株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

ZMP関連銘柄にはご注意を!LINE関連銘柄の行く末を見れば過度な期待は禁物!

自動運転車を開発するZMP社の上場承認が下り、12月19日の上場が決定しました。

これまで幾度となくZMP社の上場観測で自動運連関連銘柄が急騰していましたが、何度もじらされてきたところに、突如上場承認観測が高まり再び急騰劇を見せていました。

FVC(8462)、アートスパークホールディングス(3663)、テクノスジャパン(3663)、JVCKW(6632)など、関連銘柄は多数ありますが、正式に上場承認が発表されてからは一部の銘柄を除いて「材料出尽くし」の動きですね。

記憶に新しいLINE関連銘柄のアドウェイズ(2489)、ネットイヤー(3622)はLINE上場後ひどいチャートです。下値模索が続いており、保有し続けた投資家は不快痛手を負ったことでしょう。

ZMP関連も12月19日の上場後は関連銘柄の保有には気を付けて下さい。「いつか買値に戻るだろう」で保有するのは危険です。アドウェイズとネットイヤーのチャートを見て下さいね。

今後注目されるIPOとしては、ユニバーサルスタジオジャパン、スパイバー、エリーパワー、クロスカンパニーといったところでしょうか。

10月に上場を果たしたJR九州(9142)も上昇してからは注目度も薄れ、初値3100円を割れた株価での推移が続きます。IPO銘柄は話題性が重要です。上手く付き合えば大きな利益を狙えますが、一歩間違えれば塩漬け株を作ってしまいかねません。

当社の無料銘柄相談も活用いただきながら、上手に利益を狙って下さいね。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ