株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

「ちょい飲み」の謎、徹底比較!

働き方改革による残業規制よって、終業後に“軽く”飲んで帰るといった消費者が増えているそうです。

そういった“軽く”ちょい飲みのニーズに合わせたサービスを提供する企業も年々拡大していますよね。

居酒屋の顧客を吉野家が狙った事がちょい飲みブームの始まりではないでしょうか。


・料金的には実際どのくらいなのでしょうか?

・安いというイメージはありますが、利益は出ているのでしょうか?


比較してみました!




 【吉野家HD(9861)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・「吉呑み」と銘打って100~350円を中心とした価格帯。
・ビールは350円!

≪17年2月期 連結経常利益≫
⇒前の期比17.3%増の27.5億円に伸び、18年2月期も前期比85.5%増の51億円に拡大する見通しで、5期連続増収!




  【松屋(8237)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・「松飲み」と銘打って150~330円の価格帯。
・ビールもジョッキで150円!

≪17年2月期 連結経常利益≫
⇒前の期比56.1%減の12.6億円と、落ち込んではいますが従来予想の11億円を上回って着地!
18年2月期は前期比26.2%増の16億円に回復する見通しです!




【ゼンショーHD(7550)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・すき家の「呑みすき」!
・価格帯は120円~300円のおつまみ、ビールは290円!
しかし、都内に5店舗程しかありませんでした。

・今夏より、なか卯で「呑み卯」として本格的に始動!
・アルコールは280円で提供し、サイドメニューも枝豆190円など手ごろな価格でそろえるそうです!

≪17年3月期 連結経常利益≫
⇒前の期比58.7%増の180億円に拡大し、18年3月期も前期比14.5%増の206億円に伸びを見込み、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しです!




 【ハイデイ日高(7611)】 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・低価格の「中華食堂日高屋」でちょい飲みを展開!
(アルコール比率は15%程度とみられ、ラーメン店としては異例の高さ)

・170~210円のつまみ類、ビールは310円!

≪17年2月期 経常利益(非連結)≫
⇒前の期比7.4%増の45.6億円になり、18年2月期も前期比2.5%増の46.8億円に伸びを見込み、15期連続で過去最高益を更新する見通しです!




【リンガーハット(8200)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ちょい飲み専門店「ちゃんぽん酒場」を2015年にオープン!
・190~390円のつまみ類 〆の雑炊、ちゃんぽんが500円 ビールは290円!

≪17年2月期 連結経常利益≫
⇒前の期比17.8%増の31.5億円になり、18年2月期も前期比2.9%増の32.5億円に伸びを見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しです!




 【日本KFC(9873)】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・「ケンタ呑み」と銘打って「ザ・プレミアム・モルツ」×「オリジナルチキン」を組み合わせた 「2ピース プレモルセット」を840円で発売!
(4月21日(木)~9月30日(金)の期間限定)

・ビール単体は350円!

≪17年3月期 第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益≫
⇒前年同期比33.1%増の24.5億円に拡大し、通期計画の24億円に対する進捗率が102.3%とすでに上回り、さらに5年平均の95.7%も超えました!



いかがでしょうか?

こうして比較してみると、大手外食チェーンばかりで、増益している所が多いですね!

食材は既に店舗で使用されているものを使ったり、他業態のグループ企業から仕入れられてるものが多く、スケールメリットを最大限に利用した仕入れが可能となり、コストを十分におさえているようです。


しかし…本当に“軽く”で済むものでしょうか?(笑)


残業代が減ると宴会に使うお金も減るとの見方もあり、そういった“軽く”にせざるを得ない事情もあるのかもしれませんね。


今後ちょい飲み需要は更に広がっていくといわれています。


という事は更なる増益も見込める事になるのではないでしょうか。


そして近い将来、また異業種から新たな競争相手が出てくるかもしれません。


どこから出てくるのか楽しみですね!

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ