株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

スマホで”菌”が見えてしまう!?

今、菌を“見える化”する商品が注目を集めています。スマートフォンを使った小型顕微鏡…その名も

「ミルキン」。そのままじゃないか、と思いましたがこれがまた優れものです。

スマホのカメラ機能を使って、簡単に菌を見たり、状態を録画したりすることが出来るという凄い商品で

開発したのは、群馬に本社を置く「アクアシステム」。

本業は殺菌作用のある電解水を生成する装置の製造・販売らしく、元々は電解水の殺菌効果を見るために開発していたみたいなのですがが、食中毒の対策用に商品化となったそうです。

しかもなんと「1,000倍」まで拡大でき、1ミクロンまで見ることができるようで、そのため、食中毒の原因となる菌はほとんど見ることが出来る!?と話題になっています。

とはいえ、ピンとこないと思いますので、どういった菌が観れるのか紹介しましょう。

※・黄色ブドウ球菌(1ミクロン)

※・O157を含む大腸菌(3ミクロン)等…。

そして先日、ハンバーガーショップ「ベッカーズ」が試験導入しはじめた事でも話題となりました。

この「ミルキン」によって”見える化”で従業員の衛生に対する意識の向上を狙うというもの。

また食の安全・安心をテーマにした「展示会」に出展したところ、食品業界からも熱い注目が集まっていることからも今後飲食業界で重宝される期待が持てます。

ではそんな「ミルキン」の気になる今後の展望は?

アクアシステムの狩野社長は、「菌そのものを見てもらい、どこがどれほど汚れているかを確認できる。これにより、食品を扱う場で働く職員やパート、アルバイトなどの教育ができ、現場の衛生レベルが向上する」と説明しているわけですが、実は他の様々な分野でも活用できるといった展望も持っています。

さらに凄いのが衛生管理だけに留まらないという事!

①歯科医院で患者に口内菌を見せる際に使用

 

②不妊治療での男性患者の精子検査が自宅で行える

 

③学校での理科や科学の授業への導入が可能

 

など、さまざまな活用方法が期待できます。

 

現在は、食品会社と歯医者への販売が主となっているようですが、いずれ学校などにも広がりをみせていくものと思われます。

ちかく、どこの家にも「体温計」があるように個人の自宅にも一台あるといった将来もそう遠くないかもしれません。

そうなると自ずと関連企業や恩恵を受ける会社の株価も…?

 

画期的な新製品はやはりマーケットでも話題になりますから要チェックですね!

 

最 後 に 。

忘れてはいけないのが”気になるのはお値段”ですよね!?笑

「ミルキン」は一体どのくらいの価格なのかというと・・・9万9800円!税込みだと10万円を超えるというかなりの高額商品です。

 

開発されたばかりですから、今後色々とコストが削減されて安くなっていくかと思われますので、個人で欲しい方はもう少し気長に待つ必要がありそうですね。

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ