株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

ポテチショック」から3か月・・待望の販売再開!?

昨年、8月東北・北海道を立て続けに襲った台風の影響でじゃがいもがじゃがいもの収量は激減し、各お菓子メーカーのポテトチップスが販売休止に追い込まれました。

被害総額はなんと、2787億円!


そして、コンビニ、スーパーではポテチの代わりに他のスナック菓子が並び、手に入らないといった「ポテチショック」が起こりました。


ネットオークションでは一時、「ピザポテト」が1袋1万円以上で出品されるなど「ポテチショック」が広がりました。


その後、現在に至るまで品薄感は否めませんでしたが、最近になってようやく復活する商品が出始めました!


カルビーは「ピザポテト」「堅あげポテト ブラックペッパー」など3種類の販売を北日本、東日本エリアで販売再開と発表しました。


湖池屋はポテトチップス「55g ポテトチップス ガーリック」の販売を再開!

「Mサイズポテトチップス 九州うまくちしょうゆ味」や「わさムーチョチップス 肉わさび味」など8品目の販売再開については、まだメドがたっていないという・・・



株価にも大きな影響を及ぼした「ポテチショック」ですが

最近、ようやく復活した、その背景にあるものは何か?


実は今回のポテトチップスの販売再開に至ったのも、北海道産じゃがいもの生産量回復が理由ではなく、最大の理由は九州でじゃがいもの収穫が始まったこと。


あくまで他の産地からの供給が確保されたにすぎず、いまだ北海道の傷跡が癒えたわけではないのです。


あまりに甚大だった台風被害からの北海道産じゃがいもの本格的な復活はこれからの話。

北海道産のジャガイモのポテトチップスを食べられる日はまだ先になりそうですね・・

とはいえ、多くの人に愛された、『ポテチ』復活は大変喜ばしい事ですよね!



カルビー(2229)
かっぱえびせんなどスナック菓子大手。ポテトチップスは国内シェア7割超。シリアル食品「フルグラ」は好需要続く。成型ポテトチップスや小麦系スナックが好調。


湖池屋(2226)
ポテトチップスの老舗。「カラムーチョ」、とうもろこし系のポリンキー、ドンタコスなどのヒット商品を連発。頑固あげポテトなど菓子中堅

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ