株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

大成長株で成功するシンプルな手法

「日常生活の中から株価10倍になる株を探そう!」

 

これは、株の神様といわれたピーター・リンチ氏が著書などで繰り返し発しているメッセージです。

 

ピーター・リンチ氏は1944年生まれで、中学校時代に株式投資に目覚め、ペンシルバニア大学ウォートンスクールの学費は株式投資で稼ぎました。

 

その後、フィデリティ投信に入り、1977年から1990年の14年間で、2000万ドルだったマゼラン・ファンドを140億ドルにまで驚異的に増やしました。

 

ファンドの基準価格は13年間で25倍、資産は700倍にまでした生きる伝説として歴史に名を残すほどの成績を収めたのです。

 

投資スタイルは、ファンダメンタルを重視したバリュー投資派で、マーケットの流れに逆らって投資する逆張りを得意としています。

 

実際にピーター・リンチ氏は、娘といくショッピングや、妻との会話などを大切にする中からヒントを得て10倍株をたくさん掘り当てました。

 

株式投資には様々な手法がありますね。比較的シンプルでわかりやすい手法もありますし、とても複雑で難解な手法もあります。

 

一見複雑な手法が優れているように思ってしまいますが、実際には継続的に成功している投資家ほどシンプルでわかりやすい方法をとっているようです。

 

ピーター・リンチ氏はその代表格ともいえるでしょう。

 

ウォーレン・バフェット氏もそのひとりですね!

 

二人に共通している事。それは、頭がいいというのは当然ですが、長期投資派ということです。

 

しかし、その中身はバフェット氏がどちらかというと財務諸表や数字などをメインに投資するタイプなのに対し、ピーター・リンチ氏は自分の身近なものから投資材料を探すという手法をとっています。

 

日本でも、日常生活の中から出現した大成長株は多数あります!

 

コンビニエンスストアを日本に広めたセブンイレブンジャパン(=現・セブン&アイHD)、インターネットポータルサイトのヤフー(4689)などは、株価300倍以上になりました。

メガネ店「JINS」のジンズ(3046)は80倍、「ユニクロ」のファーストリテイリング(9983)、「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイト(7421)などは株価50倍以上になっています。

 

さらにレンタルDVDのゲオHD(2681)、家具のニトリ(9843)、家電量販店のヤマダ電機(9831)、100円パーキングのパーク24(4666)などは20倍以上になるなど、数えあげればきりがありません。

 

因みに昨年の大成長株1位はブランジスタ(6176)で、株価34.9倍!
秋元康さんプロデュースのスマホゲームがでるという思惑でこれほどまでの大相場を展開しました。

 

昨年3位のさくらインターネット(3778)は15.6倍!
今年初めにはフィンテックブームが相場を席巻していましたが、実は「フィンテック」と「ブロックチェーン」という言葉を相場に知らしめた立役者です。

 

いずれも、その成長ぶりを生活の中で多くの人が感じられた事例ばかりだと思います。

 

このように、私たちの日常生活の中には大変な宝が隠されていて、尽きることなく成長株が出現しています。

 

生活に変化をもたらすような企業が出現した時は、大成長株を狙うチャンスでもあるのです。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ