株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

時価総額1000億円超の”ユニコーン企業”が発表した新サービスとは!?

「年内にも上場!?」なんていうニュースで先月話題となった「メルカリ」。

 

その「メルカリ」が新サービス「メルカリ メゾンズ」をスタートさせました。

 

「メルカリ」はダウンロード数、世界7500万件を超えるフリマアプリ。

 

今ではCMでもバンバンやっていますが、皆さんご利用した事はありますか?

 

リサイクルショップ等で売ると、いくらにもならないような物でもメルカリでは割と納得のいく価格で売れたりするので、私も多用しています。

 

そのメルカリがまた新たなアプリを発表、それがブランド品特化の「メルカリ メゾンズ」です。

 

これまでメルカリは書籍の売買に特化した「メルカリ カウル」や近隣地域でのやり取りに特化した「メルカリ アッテ」といった姉妹アプリをリリースしていましたが

 

「メルカリ メゾンズ」はの”ブランド品の査定に特化した”フリマアプリだそうです。

 

確かに「ブランド品」っていまいち査定の基準がわかりにくい事が多いですよね。

 

でも多くの人が使っていないブランド品を「売りたい」と思っている。

 

そこに焦点をあてたのが今回の「メルカリ メゾンズ」だそうです。

 

※ユーザーはガイドに沿って自分の持つブランド品のバッグや洋服といったアイテムを撮影し、情報を入力すれば査定が可能。

 

そしてメルカリで販売する際の最適な価格を提示してくれるらしいです。

 

なお出品は「メルカリ メゾンズ」とメルカリの同時に行われる。

 

査定してくれるのは便利ですが、イメージするとちょっとめんどくさい印象もあります(笑)

 

実はメルカリは2月にブランド品に特化したオークションサービス「スマオク」を運営するザワットを買収しています。

 

その際にザワット代表取締役の原田大作氏が新サービスの提供について示唆していましたが、それがこの「メルカリ メゾンズ」となる訳ですね。

 

すごいのは「ブランド品に特化している」だけではなく、自分自身で出品する手間を軽減するという試みもあります。

 

まず出品の際に、写真撮影画像に下敷きとなる画像(画像)を表示。

 

デザインや色、模様などの情報を選択形式で入力し、売れやすい撮り方や画角までサポートしてくれるみたいです。

 

※この仕組みは「特許出願中」だそう…。

この特許が多様化されれば…やはり「メルカリ」に絡むアプリはさらに重宝され、成長していく事が見込まれます。

 

しかもメルカリはすでにユニコーン企業と呼ばれています。

(※非上場でも企業価値が10億ドル(約1100億円)を突破する有望ベンチャーのこと)

 

伝説の生き物「ユニコーン(一角獣)」にたとえて、それだけの価値がある企業が米国でそう呼ばれるようになったのがきっかけです。

 

今後仮に上場すれば…?

 

マーケットの話題を独り占めする日もそう遠くないかもしれません。

 

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ