株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

モノが自分で考えて行動する時代

IoTという言葉をよく耳にしますが、知らない方もいるんじゃないでしょうか?

IoTとは日本語では一般的に「モノのインターネット」と呼ばれています

IoTを簡単に説明すると、「身の周りのあらゆるモノがインターネットにつながる」仕組みのことです。

一般の人には関係ないように思うかもしれませんが、見えないところで私たちの生活にじわじわと入り込んで来ています。

2000値年前後から普及され、NTTドコモが始めた『ⅰモード』なんかは皆さんも知っていますよね?!

ガラケーとインターネットが繋がったのが始まりとも言えます

その後はスマホが登場し、世の中は一気に便利になりました

その他で、一番身近に使っているのは、テレビやエアコン等がありますね

最近はテレビをインターネットに接続したり、職場からスマホで録画予約をしたりできます。

エアコンについても同様に、スマホで遠隔操作することにより、帰宅時間に合わせて室内を最適な温度に保 つことができます。

自動販売機が在庫を常に把握し、商品が不足したら自動発注する技術も開発されており、これも自販機をインターネットにつなげる事で可能になったものです。

モノをネットに接続する事で、離れた場所からあらゆる機会を操作できるというのがIoT社会の最大の特徴ではないでしょうか!

このように私たちの負担を大幅に減らしてくれると、大いに期待されています

例えば、道路に組み込まれたセンサーのおかげで自動運転が主流になれば、運転する手間はなくなります。

その時間を活用して、映画を観たり、仕事をしたりすることもできちゃいますよね!

それに、自動運転により、交通事故に巻き込まれる人の数を90%減らすことができるのそうです!

他にもさまざまな分野でIoTは欠かせないモノとなっています。

この先も人が「便利な生活がしたい」と追及すればするほど社会のIoT化は加速していくと思いますので今後もIoT関連には期待していきたいですね

IoT関連銘柄
FRONTEO(2158)・ブレインパッド(3655)・テクノスジャパン(3666)・ファナック(6954)・豆蔵ホールディングス(3756)等

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ