株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

ブロックチェーンのグリーンエネルギーへの利用

ブロックチェーンとは、インターネット上の複数のコンピューターで記録を
共有し、監視しあいながら正確な記録を鎖(チェーン)のようにつないで
蓄積する仕組みである。当初は仮想通貨のコア技術として登場した。

 

取引履歴は参加者のコンピューターに分散し記録されるので大規模なサーバー
も必要としない。又、データ―を改ざんするには過去にさかのぼってチェーンを
ほどいてデータを書き換えなければならず、改ざんは事実上不可能と言われている。

 

改ざんするのが難しいという特性が着目され、不動産取引、農産物の流通履歴の
データ管理等の金融以外の分野でも利用され始めている。

 

「スマートグリッド」と呼ばれる次世代送電網のデータ管理にブロックチェーン
を使う試みが2018年1月より福島で行われる。初期段階では仮想通貨は使わずに
取引のやり取りの履歴だけ残すということだ。

 

実験に成功すれば太陽光発電や燃料電池など家庭で発電した電力を、不足して
いる家庭に供給したりスーパーや学校、鉄道会社などの公共交通機関に供給し
仮想通貨で決済することも可能になる。

 

ニューヨークやドイツでは既にブロックチェーン技術を活用した電力取引が実用
段階にあり、自分で使っている電力がどこから来ているのか確認でき、ドイツの
鉄道会社では再生可能エネルギーによるグリーンエネルギーだけで動いていると
全車両の表示されており、日本以上にエコに対する意識が高い。

 

我々消費者が自由に電力の供給者を選択でき、街自身が発電所になる時代がもうすぐ
やってきそうだ。

 

スマートグリッド関連銘柄:
田中化学研究所(4080)
安川電機(6506)
J-POWER(9513)
など

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ