株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

娯楽から競技へ

複数のプレイヤーで対戦されるコンピューターゲームを競技として捉える際の名称です。

 

『なんだ…ゲームの大会か~』という声も聞こえてきそうですが、甘く見てはダメです。

 

経済産業省の報告書では、世界のeスポーツ市場規模は15年で約830億円、19年までに年率13%前後で成長するという見通しもあることから、eスポーツ関連ビジネスの未来には期待が高いです。

 

ただ、日本国内ではまだまだ盛り上がりに欠けることもあり、世界に置いて行かれているという現実があります。

 

要因の一つとしては高い賞金が出せないということです。

 

日本では景品表示法を順守すれば賞金は10万円までです。

 

対して海外ではなんと数千万円から数十億円規模のeスポーツ大会があります!

 

それは国内と海外の人気の差が開いてしまうことも納得してしまいますよね…

 

そんあn状況を打開しようととして浮上しているのが、プロゴルファーや将棋の棋士にようにeスポーツもプロライセンス化するという考え方です。

 

ゲーム業界団体のコンピューターエンターテインメント協会などの5団体で、17年内にeスポーツの推進を目指す新団体のを立ち上げると発表しております。

 

そして22年には中国・広州で開催されるアジア競技大会ではeスポーツを公式プログラムに加えると発表されたことから、24年のパリ五輪、28年ロス五輪でもeスポーツが正式競技として加わるのではないかという期待も高まっております。

 

世界に遅れをとらぬよう国内でももっと盛り上げていきたいところですね!

 

今まではコンピューターゲームは娯楽としての印象が強かったとは思いますが、競技としても楽しめるようになれば、ゲーム業界にとっても追い風となり、日本のゲーム企業の躍進に繋がることでしょう。

 

今後の展開に期待したいですね!

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ