株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

世界で初めて成功させて日本の技術!

経済産業省は世界で初めて海底熱水鉱床の連続揚鉱に成功したと発表しました。

 

※海底熱水鉱床とは※
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・海底から噴出する熱水から金属成分が沈殿したものです。

・銅、鉛、亜鉛、金、銀などを含み、日本近海では沖縄海域や伊豆・小笠原海域に分布しています。

 

そして今回は、沖縄近海の海底1600メートル地点で、海底熱水鉱床を水中ポンプで海水とともに連続的に洋上に揚げる世界初の採鉱・揚鉱パイロット試験に成功したものです。

 

これらの開発がもっと進めば、鉱物資源の大部分を海外に依存している日本にとって、これら資源の新たな国内供給源として期待されます。

 

例えば金や銀などの希少金属の産出が見込まれますね!

 

経済産業省では、海底熱水鉱床の商業化に向けた取組を総合的に推進していく予定としています。

その為にも採掘技術の効率化や、作業コストを抑えていかねばなりません。

採掘技術の効率化はどこの企業か関わり、どこまで進むでしょうか?

今回の実験で約70億円投じられたコストはどこまで下がるのでしょうか?

 

因みに今回行われた採鉱・揚鉱パイロット試験の共同企業体には…▼

・三菱重工業(7011)、

・住友金属鉱山(5713)、

・清水建設(1803)、

・新日鐵住金(5401)グループの新日鉄住金エンジニアリングなどが参加しています!!

 

そして今回の発表を受けて市場では、海洋掘削大手の日本海洋掘削(1606)や、浮体式石油、ガス生産設備の大手である三井海洋開発(6269)が買われたようです!

 

18年度にて実験の経済性を検証する事になっているので、世界初の成功例の進捗から市場への影響を考えてみるといいかもしれません。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ