株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

いよいよ始まるノーベル賞発表!

毎年、10月にはノーベル賞の受賞者が発表されますね~!

 

市場への影響も大きく、ノーベル賞受賞者の研究に関係する企業の株価が大きく上昇する可能性があります!

 

昨年も「オートファジー」の関連銘柄であるコスモ・バイオ(3386)と医学生物学研究所(4557)はストップ高をつける展開となりましたね

 

今年は誰がノーベル賞を受賞するのかわかりませんが、昨年もノーベル賞関連銘柄として株価が動いた銘柄の中から一部ご紹介します。

 

コスモ・バイオ(3386)
研究用試薬・機器、臨床検査薬の輸出入販売などを手掛けている企業
毎年この時期になるとノーベル賞関連銘柄として物色される銘柄の一つですね!
そして今年のノーベル賞では、クリスパーキャスナインと言われるゲノム編集技術がノーベル賞受賞候補とされており、同社は、クリスパーキャスナインゲノム編集技術の研究を行なっていることから、注目しておきたい銘柄の一つです。

 

小野薬品工業(4528)
がん免疫薬「オプジーボ」を手掛ける企業で去年もこの時期に大きく急騰しました。
去年は惜しくもノーベル賞受賞を逃してしまいましたが、今年は免疫細胞の働きを抑制する作用のある分子「PD-1」を発見した「本庶佑」氏に期待したいですね!

 

チタン工業(4098)
毎年この時期になるとノーベル賞関連銘柄として注目される銘柄です
酸化チタン光触媒を手掛けており、同時にリチウムイオン電池向けにチタン酸リチウムを提供していることからも注目されています。
2017年のノーベル賞ではリチウムイオン電池、酸化チタン光触媒もノーベル賞で注目されている分野となっていることから、かなりノーベル賞関連銘柄の本命企業と言えるのではないでしょうか!

 

今回は、昨年もこの時期に目立った銘柄をご紹介しました

すでに動きが出ている銘柄もありますが、年に1度の株式市場イベントなので是非この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか★

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ