株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

日経平均、7日続伸!約21年ぶりに高値!

日経平均が7日続伸、東京株式市場で2万890円近くまで上昇しました。

 

これによって2015年6月24日に付けた2万868円を超えて年初来高値を更新。

 

1996年12月5日以来、20年10カ月ぶりの高値水準となり、いよいよ主要国の中で出遅れていた日本株も節目を迎えようとしています。

 

その背景にはやはり、世界的な景気拡大が濃密に関係していると思われます。

 

又、国際通貨基金(IMF)は10日公表の世界経済見通しで2017年の経済成長率を上方修正しています。

 

さらには8月の機械受注統計も好調な内容だったことからも、企業の収益力向上への期待が高まっており、10月下旬以降の決算シーズンを控えて物色が活発化していることが見受けられます。

 

もう1つは北朝鮮リスクが後退していることも追い風になっていると考えられます。

 

10日の朝鮮労働党の創建記念日に合わせて北朝鮮は新たな挑発行動に出る可能性があったので、それを懸念して手控えていた投資家もいたでしょう。

 

しかし、今のところ目立った行動はなく、投資家が運用リスクを取りやすくなっていることと、記念日を通過したことで買い意欲が増していることが考えられます。

 

又、22日の投開票を前に、日銀による大規模な金融緩和の継続が見込まれ、円安期待が膨らんでいることも株価を下支えしていることが後押しとなっています。

 

すでに買いが集中している銘柄を狙うことは推奨できかねますが、市場の拡大に乗ってきている成長銘柄には今月はとくに要注目と考えます。

 

さらに勢いを増してくる可能性も十分ありますので、狙っていくべき銘柄をいくつか注視しておくならできるだけ早いほうがよさそうですね。

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ