株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

5年に1度!「中国共産党大会」開催!中国関連株に注目!

いよいよ明日、5年に一度の中国共産党大会が開催されます。

 

「中国共産党大会」は、中国共産党が5年に1度、およそ1週間の日程で開く会議で、正式には「中国共産党全国代表大会」と言われます。

 

◆明日10月18日開会◆

 

今回の党大会は、中国共産党が結成された1921年に上海で開催された第1回大会から数えて19回目で、10月18日から北京の人民大会堂で開かれる予定です。

 

又、今大会には8900万人余りの党員の中から、全国合わせて40の地域や組織から選挙で選ばれた2300人が代表として出席するそうです。

 

中国では、中国共産党が1党支配を確立していることから、この大会が国の方向性を決める事実上の”最高意思決定機関”となる訳です。

 

この大会では指導部の人事や政策など今後5年間の党の方針が決定されるもの。

 

当然少なからずマーケットにも影響を及ぼすものと考えられますし、5年に1度ですから注目せずにはいられません。

 

そして注目されるのが”どんな企業”や関連が恩恵を受けるのか、というところです。

 

すでに今秋も党大会に向け、株価は上昇傾向となっていますし、日経平均も強さは健在で11日続伸となっております。

 

そんな中、今週は引き続き好材料に素直に反応する地合いが続く可能性が期待できます。

又、翌19日には、7-9月期GDPや小売売上高などの指標発表も控えており、株式市場でも中国関連が改めて脚光を浴びる可能性がもてるという事です。

 

”中国関連”中国で積極的に事業展開を進めている銘柄をチェックしておくと面白いと思います。

 

東レ(3402)、旭化成(3407)、住友化(4005)、信越化(4063)、三井化学(4183)、三菱ケミHD(4188)、花王(4452)

 

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ