株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

「株は10月末に買え」ハロウィン・アノマリーとは?

このハロウィンの時期である10月と言うのは、ほとんどのファンドの決算時期です。

そうなると、機関投資家と言われる方の多くは利益確定の為に株式を売却に動きます。

なので全体的に株価が下がりがちなので、特に欧米などでは「最も株を購入するするのにリスクが少ない時期」と言われる程です。

毎年ハロウィンの頃にポジションを仕込んでおいて翌年の2月か3月に売るという

ハロウィンエフェクトと呼ばれるアノマリーにつながっています

そして最近秋のイベントとして、日本でも定着しつつあるのが「ハロウィン」です。

毎年多くの方が仮装を行いハロウィンを楽しんでいます。

このハロウィンの時期って、実は色々な意味で「狙い目」な銘柄があるんです

 

《お菓子関連の銘柄》

ハロウィンで影響が有りそうな銘柄と言えば、みなさんも想像つく方も多いと思いますが
「お菓子メーカー」の江崎グリコ(2206)や不二家(2211)、

ハハウス食品グループ本社(2810)等が狙い目かもしれません。

モロゾフ(2217)などもハロウィン関連スイーツに力を入れているので、この時期業績を伸ばしそうな感じはありますね♪

 

《仮装やコスプレグッズ関連株》

近年は仮装パーティーが流行っているようで、「コスプレやパーティーグッズ」を扱っている企業の銘柄がおすすめです。

代表的な株としては、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)、セリア(2782)、
ドンキホーテホールディングス(7532)等が比較的注目を浴びやすいハロウィン関連株です

《イベント、アミューズメント系銘柄》

オリエンタルランド(4661)のハロウィンイベント等は例年とても盛り上がるイベントです。

また、サンリオ(8136)のイベントや、ハロウィン関連のキャラクターグッズの増収が期待できます。

ハロウィンの時期は色々な意味で「買いのチャンス」が多い時期ではありますが、
銘柄選びはとても大事です。

自身での銘柄選定に迷われた方は弊社《株プロフェット》のHPをぜひチェックしてみてください♪

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ