株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

新しい価値への投資

株式投資をするうえで、何を材料に銘柄を選んだらいいのだろう?と思ったことはないでしょうか。

 

当然この銘柄選びが最大の焦点であるものの、大小無数の銘柄があり、選ぶのに困ってしまう経験があると思います。

 

それぞれの投資家が重視するポイントも多岐にわたりますが、代表的な材料としては、これまでの企業業績や今後の決算予想、またPER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)などさまざまあります。

 

そんなたくさんある材料の中で、新たな観点で投資をするスタイルが広まりつつあります。

 

それがESG投資です。

 

これは環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)への取り組みも参考にした考え方になります。

 

通常ですと売上高や利益といった財務の分析を重視しますが、それ以外にも上記3点に関して、どれだけ企業が取り組みをしているのか?という観点を踏まえて銘柄選定する事を指します。

 

これは企業統治に優れた企業は、この先も安定的に成長しやすいという考え方に基づき、長期的な視点でその企業に投資をするという方法になります。

 

すでに、日本でも年金を管理運用している独立行政法人(GPIF)が、この投資方法を取り入れており、将来的な規模を3兆円まで増やすとしています。

 

また、ESG格付で「AAA」を付け、高い評価を得ているダイキン工業(6367)オムロン(6645)などは長期的に株価が堅調に推移しています。

 

今後、銘柄選定の考え方として、見えないものの価値に投資をしていく動きが、さらに広がりを見せていくのかもしれません。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ