株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

株ほど分からないものはない。

買ったら下がる。売ったら上がるという経験をされた会員様も多いのではないか。

 

しかし当初の目標株価に達した以上、利益確定を急ぐべきである。

 

特に急騰時はそうだ。

 

せっかく利食いのチャンスがあったのに取り逃してしまうもよくある。

 

反対にロスカットも当初のロスカットラインに達した以上、潔くロスカットをすべきだ。

この繰り返しで利益は膨らんでいく可能性が高まってくる。

 

ここまで急騰してしまった株価。

 

では次にどのようなテーマの銘柄に投資資金をつぎ込んだら良いのかお悩みかと思われる。

 

そこで次のテーマを探ってみたい。

 

衆院選で自民党が圧勝し、アベノミクス相場が当面続く見通しだ。

 

そうすると次のテーマは11月5日bに来訪予定のトランプ大統領との対話ではなかろうか。

 

おそらくこの対談ではTPPに関するテーマが話われるとの見方がある。

 

現時点では前向きに進む可能性は決して高くはないがTPPに絡む銘柄でチャートを良い銘柄を仕込まれてはいかがだろうか。

 

チャンスは仕込まなければ生まれない。

 

【TPP関連銘柄】
サカタのタネ(1377)
ヤクルト(2267)
デンソー(6902)
トヨタ(7203)
マツダ(7261)

など

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ