株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

トランプ大統領が就任後 初来日!!

11月の5~7日にかけてトランプ大統領が就任後、初来日します。

 

毎度おなじみですが千代田区や港区など都心のオフィスビルで特別警備が始まりました。

 

丸の内エリアで多くのオフィスビルを所有する三菱地所は、不特定多数の人が集まりやすい場所にあるゴミ箱について、中身が見える透明回収箱を除き使用禁止にするそうです。

 

警備員の巡回も強化。また、人の目が届かないビルの屋上部分での作業やゴンドラ作業なども中止にするそう。

 

対象エリアは丸の内、大手町、有楽町、青山、赤坂になります。

 

さて、そこで気になるのが”トランプ大統領の来日で為替や株価はどうなる?”というところですよね。

 

まず、今回はシリアスムードということではなく、友好ムードが最大演出されると見込まれています。

 

安倍首相とのゴルフ会談の予定ありますし、突発的な思わぬエピソードが株価材料となる可能性があります。

 

もう1つ注目ポイントが、今回の来日時に、トランプ米大統領が北朝鮮対策の具体的なプランを持ってくるが、それは軍事行動も含むかなり激しいものではないのか、ということです。

 

そうなってくると、今までとは違う局面に入ってくる可能性もあるでしょう。

 

※仮にそのようなことが現実に起きてくれば、市場にも大きな影響が出てくるかもしれず、注視する必要があります。

 

北朝鮮も日米のイベントに合わせて挑発的な仕掛けをみせてくる可能性もゼロではありません。

 

もちろん、そういった想定じたいしたくないものですが注意が必要ですね。

 

ただし、何かあた場合の””カントリーリスク=相場が荒れると決まっているわけではありません。

我々はすでに何度も地政学リスクを通過してきましたし、むしろ相場全体が強気になる場面もありました。

 

いつだって急騰銘柄は隠れているものです。

 

他の投資家が傍観しているときこそチャンスはやってくるものです!!

 

我々も恩恵を受ける企業や銘柄をピックアップして会員の皆様に利益を狙っていただきたいと考えていますので、11月相場もよろしくお願いします。

 

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ