株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

こんなに興味を持ったことありますか?

自動車業界では、自動運転や電気自動車関連が話題となっていますが、電気自動車がメディアで取り上げられるようになってから注目を浴びたもの。

 

『リチウムイオン電池』ですね。最近はリチウムイオン電池関連で大きく上昇を見せていた銘柄も多いため、株式投資をやっている方なら知っている方が殆どでしょう。

 

最近では、サムスン電子が1回のフル充電で走行可能な距離を2倍にする『リチウム空気電池』を開発するとのことから、今後も関連銘柄には期待したいところですが、そもそも”電池”に興味があった人は少ないでしょう。

 

今まで”電池”と聞いて最初に思いつくのはテレビやエアコンのリモコンではないでしょうか。

 

しかし、今”電池”と聞くと『リチウムイオン電池』という言葉が最初に思い浮かぶ方もいることでしょう。

 

投資家の方には多そうですね!笑

 

そして最近でこそリチウムイオン電池とよく耳にするようになりましたが、実は結構前からあります!

 

もしかしたら時代を先読みして関連銘柄を仕込んでいて、大きなリターンを得たという方もいっらしゃることでしょう!

 

今まで全く興味が無かった分野でも話題になると自然と気にするようになりますよね。

 

ちなみに豆知識ですが、使い切りの『一次電池』、充電して使える『二次電池』など大きく分けて約40種類あります。

 

さらに形や大きさなどで細かく分けると、なんとその数約4000種類もあります!

 

話す機会もなかなか無いような豆知識でしたが、興味を持つ前と持った後だったら少しは受け取り方は変わるのではないでしょうか?

 

電池、電池とかなり電池という単語ばかりでしたが、これから先も新しい技術はどんどん世に出てきますので、”今後こういった未来になりそう”といったイメージには、どういうモノ、技術が必要なのかを考えて先回りで仕込みを完了させておくというのが良いと思います。

 

それこそ本来の投資に繋がりますし、長期目線で保有される方は未来を考えることがとても大事です。

 

何気に良いなと思ったモノ、コトについて時間を取ってゆっくり調べてみるのも将来の利益に繋がるかもしれませんよ。

~リチウムイオン電池関連銘柄~
■FDK(6955)、■TDK(6762)、村田製作所(6981)、パナソニック(6752)など

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ