株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

なんだか凄いスピーカー

皆さんは音楽を聴く際に、何を使って再生していますか?

携帯電話が普及している現代では、スマートフォンを使って手軽に音楽を楽しんでいる方が多いかと思われます。

ひと昔前ではカセットテープやCDを再生するのに、数万円もするコンポを購入して、自宅に設置してから音楽を聴くという懐かしい時代がありました。

時間が経過するにつれて再生機器もコンパクト化や軽量化されるようになり、時代とともにオーディオ環境が変化しています。

そして、ついには人工知能(AI)を搭載した「AIスピーカー」が続々と登場するようになりました!

このAIスピーカーでは、直接スピーカーに話しかけることで、音楽を再生するだけではなく、連携させている周辺機器の操作も行うことができる、まさに革命的なスピーカーと言えます。

すでにAI音声アシスタント市場へ各社が参入しており、日本でもAIスピーカー商戦が激化しようとしています。

自社製品としての開発・販売や、他業種からもAIスピーカーを導入するなど、今後も規模が拡大していくことが見込まれます。

AIスピーカーの主だった商品としては下記があげられます。

●グーグルの「Google Home」

●LINEの「Clova WAVE」

●アマゾンの「Amazon Echo」

どこも優良企業ですよね!

そして、どの企業も他社と差別化を図るために、AIスピーカーの基本的な機能はもちろんのこと、独自の機能を付け加えているようです。

グーグルは動画配信をリモコンなしで利用できたりグーグルカレンダーを音声で確認できる機能、LINEでは自社メッセージアプリが使用できる機能、アマゾンはネット通販を利用できる機能などがあげられます。

また自社サービスとの連携だけではなく、外部企業との連携も視野に動き出している企業もあり、今後ますます多機能に期待ができますね。

その他、不動産業界でもこのAIスピーカーの導入を検討しており、レオパレス21(8848)では、AIスピーカーを新築のマンションやアパートに2018年以降に導入を目指している事が発表されています。

今後も盛り上がりが期待できるAIスピーカー!

オーディオ業界に新たな熱風が吹き荒れそうです。

NO MUSIC NO LIFE!

皆さんも新しい時代のスピーカーを使ってみてはいかがでしょうか?

【AIスピーカー関連】
LINE(3938)
ソニー(6758)
アプリックス(3727)
パナソニック(6752)
オンキヨー(6628)

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ