株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

スポーツもデータ戦略の時代

プロスポーツの世界ではITが積極的に活用され始めています。

バレーボールの試合を見ていると「チャレンジ」というシーンを見たことがある方も多いと思います。

「チャレンジシステム」とは。、ビデオ判定システムを活用し審判の判定に異議を申し立てることです。

昔は審判の判定は覆らないことが多かったですが、こういったシステムの導入で審議の確実性が上がることでしょう。

また、こういったシステムの導入は審議だけでなく、ゲームが有利になる戦略でも活用されています。

コートでバレーボール日本代表の真鍋監督がiPadを持っているシーンを見たことがある方も多いでしょう。

リアルタイムでデータをゲームに反映し、戦略を練っているのです。そのゲーム内で相手チームの戦略や癖を発見出来るメリットもあるため、チーム力の底上げに繋がっています。

そんな中、データ活用の最先端を走るのが女子プロテニスです。

試合中に取得したプレーに関するデータ分析を基に、コーチが試合の合間にプレイヤーにアドバイスが出来るようになったのです。

今まではコートのアドバイスに対して内心では同意していなかったとしても、iPadで実際のプレーに関することを見せられたら納得するしかないですよね(笑)

プレイヤーのスキルだけでなく、データを用いた戦略も大事になってくるので、絶対的な強さを誇る選手と対戦となってもデータ戦略が功を総じて勝利するという展開も出てくると思いますので、今後のスポーツ界が楽しみです。

東京オリンピックでも、こういったシステムが活用されると思いますので、こういったスポーツのビッグデータに関する銘柄には注目したいですね!

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ
*}-->