株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

直近に控えた「FOMC」!

◆今更聞けないシリーズ◆~その1~

・よく耳にする「FOMC」って何?

長年株式投資をしている方ならマーケットに影響を与える経済指標は押さえているはずでしょう。

しかし最近はじめたばかり、株式市場は専門用語がたくさんあってよくわかりません、というお問い合わせも実は少なくありません。

そんな方のために今日は直近に迫った「FOMC」をご紹介。

そもそも「FOMC」とは?

※FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略です。

アメリカの金融政策を決定する会合のことです。日本では、「日銀金融政策決定会合」で金融政策を決定していますが、それに当たるものがFOMCです。

◆簡単に説明すると◆

米国のあらゆる金融政策を決定する会合のことです。日本でいう日本銀行の政策委員会のこと。

と覚えてください。

要はもっとザックリお話するとFOMC政策金利は、あらゆる金融政策を決めなおす場ということです。

マネーサプライや、金利や為替レートの誘導方針が変わると、相場が動きやすなるから皆気にするという事ですね。

※FOMCでは政策金利の利上げや利下げの判断をしています。

その発表は世界のマーケットに与える影響が大きいのですが、市場関係者の予想との乖離があるかないかで、大きく違ってきます。

例えば市場が0.25%の利下げを期待している時に⇒0.5%の利下げが行われると、期待以上の結果ということで株価に影響が出たりするのです。

要は、政策金利が発表されて、利上げや利下げのマーケット予想が剥離するようなことがあった場合にはいずれにせよ相場が大きく動くから注意しておく事が重要です。

※もっと詳しく知りたい方、そんな中でも妙味を味わえるような銘柄をお探しの方は弊社株プロフェットにご相談ください。

お問い合わせお待ちしております。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ
*}-->