株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

なんなんだこの衝撃は!皆さん!「カメラを止めるな!」はもう観ましたか!?

「カメラを止めるな!」

今一番SNSで話題に(バズっている)なっていると言っても過言ではないと思います。

普段から「SNSを活用している」という方なら、ここ最近一度は目にしたり、聞いたりしたことがあるかもしれませんね。

「ん?何の事?」と思っている方!⇒ちょっと遅れていますよ(笑)

いや…この「カメラを止めるな!」に関しては、むしろ

何も知らない=「出遅れている」ではなく

「ラッキー」と言っても良いかもしれません!

そもそも「カメラを止めるな!」とは何か?

先月【6月】下旬に公開となった「インディーズ・映画」の事です。

「なんだよ、ただの映画かい…」と思った方!

この作品においては”ただのインディーズ映画”にとどまることはありませんでした。

もちろん最初は「新宿K’s cinema」にて6日間限定で公開されただけのインディーズ映画でした。

そう、全国でたった1館だけです。

しかも”レイトショーのみ”という1日1回だけの上映スケジュールというごく普通の無名のインディーズ映画でした。

しかし…映画を観て、その面白さに感銘を受けた一般の人達の

”SNS上での口コミ”が話題になり!!あれよあれよと広がっていき、池袋と新宿をはじめ、上映館すべての回が連日満員。

チケットを取りたくても売り切れで観れない状態に。映画のチケットを買うのに行列ができるいう2018年では考えられない事態に。

さらに口コミはどんどん広がり…

当初1館だけのインディーズ映画が異例の

全国公開で100館を突破!(18年7月28日調べ。)

これは事件と言ってもいいかもしれません。

低予算(300万)で作られた無名の監督&無名俳優のただのインディーズ映画が、大々的な広告もせずに

口コミだけで大きくなっていったという…とんでもない映画です。

私が先日観に行ったときは、上映終了後まさかの「拍手喝采!スタンディングオベーション!(笑)」

こんな映画体験を、2018年に体感できるとは夢にも思っても見ませんでした。

今は配信サービスが充実しすぎています(アマゾン、ネットフリックス、Hulu、等々…)

いつでもスマホやテレビで映画をはじめいろいろなコンテンツを楽しめます。

しかしそれはすべて商業的に考えられて、用意されたコンテンツだと考えます。

本当に面白いもの!本当にやばいもの!本当に情熱がこもった作品はそういう所にはなかなか存在しないものだと私は思います。

だからこそ魂がこもった

「カメラを止めるな!」は観た人達の心を打つのではないでしょうか?

たかが映画…DVDでいいか…と思った方!!

とんでもありません!!

ぜひともその足を使って、映画館で鑑賞してみてください!

きっと「観て良かった」となりますよ。

【※一切前情報など、調べずに観る事をオススメします!※それ位ネタバレ禁止!】

最後に。株式投資も同様です。

2018年下半期、「カメラを止めるな!」同様に

本当に”魂がこもったモノ”を世に送り出している企業が生き残り、必要とされていくと思います。

我々は引き続きそんな「熱い有望企業!成長銘柄」にフォーカスを当てていきますの引き続きよろしくお願いいたします。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ
*}-->