株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

平成31年3月25日 弊社行政処分に関するお知らせ

株プロフェットの最新情報

スマホ決済アプリ「PayPay」の100億円キャンペーン再び

 

スマホ決済アプリ「PayPay」のサービスを提供しているPayPay株式会社は、去年12月に実施した100億円還元キャンペーンにて一気に知名度を高めていましたが、今月12日から5月31日にかけて、再び「第2弾の100億円キャンペーン」を実施すると発表しました。

 

前回のキャンペーンでは登録者数が400万人を超え、「PayPay」での支払いが可能な店舗では、決済額の還元を目的とした利用者によって長蛇の列となり、当初予定していた4ヶ月のキャンペーン期間を大幅に上回る、たった10日間で原資を使い切る結果となりました。

 

今回は購入金額のうち20%を利用者に還元するのは前回と同様ですが、対象となる決済の上限額を1回あたり5000円、還元額は1000円と設定しており、更なる利用者数の拡大に注力しています。

 

そのほか消費データの収集によってネット広告への相乗効果も高めていく狙いがあるものの、やはり大規模な先行投資を伴うキャンペーンであることから、回収段階となるRetentionフェーズまでには時間を費やす可能性が考えられます。

 

多額の資金を投入してでも大きなキャンペーンを打ち出す背景には、スマホ決済市場での競争の激化があります。

 

楽天が提供しているスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」や、積極的なCM展開によって知名度を高めている「LINE Pay」など、多くの企業がスマホ決済市場に参入しています。

 

他社と差別化を図るために、多額の資金を投入しながらスマホ決済市場での主導権争いに力を入れており、しばらくはこの競争の行く末を見届けることになりそうです。

 

ポイントが溜まりやすい、還元率がよい、支払いが簡単など、現金で支払うよりも多くのメリットがあることから、利便性の高いスマホ決済の需要は今後も高まっていく事が期待できるでしょう。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ