株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

平成31年3月25日 弊社行政処分に関するお知らせ

株プロフェットの最新情報

国内総生産は年率換算で+1.4%増

今月14日に内閣府が発表した2018年10月~12月期の国内総生産(GDP)は、物価変動による影響を除いた実質GDPが前期比で+0.3%増加し、年率換算では+1.4%まで増加しました。

 

米中貿易摩擦の影響から中国経済の伸びが鈍化したことにより、情報関連財の輸出が落ち込んだものの、飲食やレジャー関連の回復が目立っており、去年の自然災害によって伸び悩んだ個人消費も改善する結果となりました。

 

住宅投資においても長期的に継続している低金利を背景に+1.1%増加し、2四半期連続のプラスとなっています。

 

今年は天皇即位に伴い10連休も控えていることから、レジャー関連の需要が高まり、個人消費が更に活発化することも予想されます。

 

また今回は大型連休であることから、海外への旅行希望者も増加傾向であり、例年の料金より2倍にまで価格が跳ね上がったツアーも出ているようです。

 

この影響により旅行関連各社も増収となる可能性が高いことから、すでに関連銘柄への物色も活発化しており、米中貿易摩擦によって影響が出ている銘柄も散見される一方で、10連休の恩恵を受けている内需株も出始めています。

 

国内総生産は回復基調にあり、今年に入ってテーマ物色も出始めていることから、市場を見渡せば買い付けチャンスの銘柄に出会えるかもしれませんね。

 

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ