株プロフェット FIP投資顧問株式会社 関東財務局長(金商)第2297号 日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02208号

金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2297号

株プロフェットの最新情報

なに!?16年ぶり日本にNBAがやってくる!

突然ですが、わたしは小学校から高校までバスケットをしていました。
そんなバスケ好きの私には”たまらない”ニュースが!!!

なんと!!NBAが日本にやってくる!!

これまでNBAの日本での試合は、1990年~2003年に渡って、埼玉、東京、横浜で12試合が行なわれてきました。

NBAの試合の日本開催は、2003年のロサンゼルス・クリッパーズVSシアトル・スーパーソニックス以来となり、通算13試合目と14試合目がさいたまスーパーアリーナで開催されます。

「ロケッツVsラプターズ」

本場の試合が生で観れちゃいます!

国内には絶好のバスケ機運が到来。

2月25日には男子代表が21年ぶりに自力でW杯出場権を獲得した。

昨年10月には渡辺雄太(24)がグリズリーズで日本選手2人目のNBAプレーヤーになりましたし米大学で活躍する八村塁(21)=ゴンザガ大=はドラフト1位でNBA入りが期待されていますし。

バスケの波がきています!(笑)

「世界トップクラスの試合を生で見られる機会が増えれば、若い人を中心に人気が上がり、(日本バスケの)質も向上する」。

楽天の三木谷浩史会長兼社長ははそうコメントしています。

当然、市場拡大も狙いもあるようです!

会見では

Q今後、Bリーグのクラブオーナーとなり、イニエスタ級の大物をNBAから招く考えはないか。

そう聞かれて「今は予定はないが、検討していきたい」。“仕掛け人”の次の一手に注目が集まっています。

又、日本人初のNBAプレーヤーとなった田臥選手はこう語っています。

NBAについて

「NBAは向こうでは文化の一つ。技術や厳しさ、レベルの高さも世界一。全てがベストなのがNBAの魅力。その試合を通じて、NBA選手を日本から見られるのはうれしいこと。」

NBAのメンフィス・グリズリーズでも頭角を現し始めている渡邊雄太選手や、ゴンザガ大学で活躍中の八村塁選手などについては

「どんどん若い選手が活躍し、今後も日本人選手が世界で戦えることを証明し続けてくれると思う。子供たちに夢や希望を与えてほしい」と話していました。

この試合は絶対見逃せません!

もちろん日本のバスケもこれからもっと盛り上がってほしいと思います。

最後に※楽天とNBA

楽天は2017年9月、NBAの強豪、ウォリアーズのスポンサーとなり、ユニホームの胸にロゴマークが入ったほか、チームの練習施設が楽天の名を冠することになりました。
また同10月にはNBAと日本国内における独占的放映・配信パートナー契約を締結

。国内の楽天会員に限定した試合映像配信のほか、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」などで公式グッズを販売しています。

無登録業者への注意喚起

不審な電話やメールなどの違法営業を行う無登録業者にご注意ください。

詳しくはコチラ

サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせイメージ
お気軽にお問い合わせください

株に関するご質問から弊社ご利用方法など、丁寧にお答えいたします

専用フォームへ
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ
*}-->