PEGM株式会社 
金融商品取引業者登録 関東財務局長(金商)第2297号

おすすめ書籍一覧
デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

全米最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開!デイトレーダーとして株式相場で成功するための心構えを凝縮した一冊です。
最大の特徴は、皆が本当は気付きつつも忘れてしまいがちな事を、表現を変えながら執拗に繰り返し述べている点です。本書によって、迷いの罠から逃れ、より信念を持って売買できるようになります。

プライスアクショントレード入門――足1本ごとのテクニカル分析とチャートの読み方

複雑な戦略やシステムを使ってうまくいくトレーダーもいるかもしれませんが、トレードで成功するために唯一必要なのは実はプライスアクションを理解することです。プライスアクション分析は、今日のマーケットでトレードするための有効な手法で、株にも先物にもオプションにも使うことができます。これを使えば、複雑に組み合わされたトレードテクニックに困惑することなく、トレードそのものに集中することができます。一見、初歩的に見えるかもしれませんが、これは最小限のリスクでリターンを大幅に増やすことができる手法です。

ゾーン — 相場心理学入門

『規律とトレーダー 相場心理分析入門』を書いたマーク・ダグラスの作品です。
恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応し、ただその瞬間に「するだけ」の境地、つまり、「ゾーン」に達した者が勝つ投資家になります。
さて、その方法とは?究極の相場心理を伝授します。

株の鬼100則

株価は教科書通りに動きません。
だからこそ、それをどう見切ってどう売買すれば、個人投資家が「勝てる」のかは、経験の中に蓄積されます。
証券会社のアナリスト等ではなく、一個人として60年間市場に対峙してきたからこそ語れる「株で勝つ100則」を百戦錬磨の個人投資家が語ります。

相場師一代

勝機を読み波乱の95年を生きた「最後の勝負師」唯一の自伝です。
「本当に儲けようと思うなら、自分で経済の動きに注意すること。」(本文より)個人としては破格の数百億円の株取引に成功し、「最後の相場師」と称せられた"是銀"が93歳で記した唯一の自伝です。若干16歳で単身満州に渡って商売を始め、朝鮮半島で成功失敗を繰り返しました。そして株の世界へ。波瀾の生涯と地道な独学の日々から導き出される故人の珠玉の言葉の数々は、バブルが崩壊したいまも勝負を決する名言です。